ヘッダー画像

【佐世保市】おすすめの注文住宅業者TOP3

おうちの買い方相談室 佐世保店
おうちの買い方相談室 佐世保店の画像
おすすめポイント
おうちに関する事ならなんでも相談可能! 家づくりで損しない 為の相談窓口。
もっと詳しく
一条工務店 佐世保展示場
一条工務店 佐世保展示場の画像
おすすめポイント
標準仕様でもモデルハウスとして機能できる優れた住宅性能
もっと詳しく
セキスイハイム九州 佐世保営業所
セキスイハイム九州 佐世保営業所の画像
おすすめポイント
独自設計と技術でほかにはない機能が充実している住宅会社
もっと詳しく

佐世保市でおすすめの注文住宅業者をランキング形式で紹介します!

注文住宅を建てる際は、ハウスメーカーや工務店、設計事務所などの住宅業者から最適な依頼先を探すことがとても重要です。工法やデザイン、機能性や住宅性能などさまざまな情報から判断しますが、そのためには住宅に関するあらゆる情報を収集しておくことも必要です。

また住む地域について知っておくことでも安心して家を建てられるので、これから佐世保市で注文住宅を建てる予定の方は

・住みやすさや住環境に問題はないか
・家づくりで何に気をつければいいのか
・注文住宅業者にはどのような種類があるのか

などは、少なくとも調べておくべきでしょう。そこで当サイトでは注文住宅に関するさまざまな情報をまとめてご紹介していきます。またWEBアンケートをもとにおすすめの注文住宅業者をランキング形式でご紹介しています。

そのほかにも「ハウスメーカーと工務店の違い」「家づくりの失敗例」「佐世保市の注文住宅業者の選び方」などについても詳しく解説していきます。こういった基本的な情報を知っておくと、いざ家づくりをスタートさせようと思ったときもスムーズに対応していくことができるでしょう。ぜひ当サイトの情報を参考に、素敵なマイホームを手に入れてくださいね。

【佐世保市】おすすめの注文住宅業者ランキング一覧!

おうちの買い方相談室 佐世保店の画像1
おうちに関する事ならなんでも相談可能! 家づくりで損しない 為の相談窓口。

「おうちの買い方相談室 佐世保店」では、適正予算診断と住宅会社紹介、土地探し、住宅ローンアドバイスなど、家に関わるお金や土地のことすべての問題に対し、アドバイスを行っています。注文住宅メーカーから紹介料をもらうことで運営が行われているため、相談費用はかかりません。

また住宅メーカーでもない、銀行でもない第三者の目線で本音の相談に乗っており、家を建ててからの相談も無料で何度も応じているので、アフターサポートにも余念がありません。

おうちの買い方相談室 佐世保店の強み

第三者目線に立って本音で対応!建築後も無料相談に応じてほしい方は特におすすめ!

おうちの買い方相談室 佐世保店の口コミ・評判を集めました

下村希美
とても参考になりました
初めての相談でしたが、とても参考になりました。迷われてる方、悩まれてる方はまずお電話されるといいかもしれません。

引用元:https://www.google.com/

kazuyo sawada
大変わかりやすかったです
先日はありがとうございました。家を建てる上で何から始めて良いのかわからない私たちに丁寧に教えて下さり大変わかりやすかったです。 いつか建てれたらという感覚でしたが、相談させていただく事で住宅購入にかけて良い金額を知る事が出来たので、より現実的に感じる事が出来ました。また不安に思った事があったら相談させていただきます。

引用元:https://www.google.com/

おうちの買い方相談室 佐世保店の基本情報

イベント・講座情報家づくり勉強会
問い合わせ電話・問い合わせフォーム・公式LINE
会社名・店舗情報おうちの買い方相談室 佐世保店
〒857-0027 長崎県佐世保市谷郷町5-19 ハイツ谷郷2F

おうちの買い方相談室 佐世保店の所在地

一条工務店 佐世保展示場の画像1
標準仕様でもモデルハウスとして機能できる優れた住宅性能

「一条工務店 佐世保展示場」では、家づくりについてのイロハをプロに相談できます。間取りやお金、性能に土地のことなど、家づくりに関する相談を無料にて承っています。

すぐに建てたいという方だけでなく、いつかは建てたい、土地探しから相談したいという方も、気軽に相談できるでしょう。マイホームの実現までのスケジュールや資金計画など、家づくりに着手する際に気になることがあれば、聞いてみてはいかがでしょうか?

一条工務店 佐世保展示場の強み

家づくりの無料相談を実施!モデルハウス基準の標準仕様の家を建てたい方におすすめ!

一条工務店 佐世保展示場の口コミ・評判を集めました

なかつがわ
親切な対応
男性のスタッフに案内していただきました。17時頃に展示場にお伺いしましたが丁寧に案内していただけました。結局三時間ほどお邪魔してしまいましたが、親切に対応していだき、帰りには飲み物もお土産に頂きました。

引用元:https://min-myhome.jp/

イッソウ
性能を体感できた
呼び込みの方に声をかけてい頂いたので、展示場に入りました。驚いたのが、断熱性能と気密性能の実験コーナーでした。 実際に窓ガラス触ってみて、体感できたのでとても印象に残りました。オリジナルの設備機器など、詳しく説明頂いたことも好印象でした。

引用元:https://min-myhome.jp/

一条工務店 佐世保展示場の基本情報

イベント・講座情報ホームページの「ご来場予約」で来場の人にQUOカード1000円分プレゼント
問い合わせ電話・問い合わせフォーム
会社名・店舗情報一条工務店 佐世保展示場
〒857-1165 長崎県佐世保市大和町875-2 NBCハウジングさせぼ大和町会場

一条工務店 佐世保展示場の所在地

セキスイハイム九州 佐世保営業所の画像1
独自設計と技術でほかにはない機能が充実している住宅会社

「セキスイハイム九州 佐世保営業所」では、環境貢献体験型モデルハウスを実施し、電気を買わない暮らしや、停電・在宅避難の安心体験など5つの体験ゾーンを用意しています。体験型ショールームのセキスイハイムミュージアムとあわせて体感することで、セキスイハイムの家づくりを、よりわかりやすく紹介してもらえるでしょう。

セキスイハイム九州 佐世保営業所の強み

環境貢献体験型モデルハウス!建てる前に体験して試したい方におすすめ!

セキスイハイム九州 佐世保営業所の口コミ・評判を集めました

ルストレレジメ
良い営業さんでした
数年前に訪れた後、久しぶりに連絡をいただき、面識のない営業さんが担当となりました。丁度マイホーム再計画中だったので営業さんから頂く情報はとてもためになりました。新卒の営業さんで、経験が少ないだろうという先入観で見ていたので、連絡もしつこいように思えましたが、しかし、色々なハウスメーカーを周ってみて思ったのは、営業さんはしつこいくらいがいいです。いろいろな営業さんがいると思いますが、連絡が遅かったり、進捗状況の報告がないと、こちらがヤキモキしますし変に気を使います、自分の家なのに、、。その点、営業さんはしつこいくらいくらいが今後一緒に家を建てていく中でとても頼りになります。家を建てるのは自分だけではなく、大工さんやその他多くの方々との兼ね合いがありますので、ガンガン行ってくれる営業さんが頼りです。 私は残念なことに、資金面で断念することとなり、他のハウスメーカーさんにお願いする運びとなりました。セキスイハイムの営業さん、最後まで丁寧に対応していただきました。お名前を出したいほどとてもいい営業さんでした。新卒という偏見で見てしまい申し訳ないです。彼の努力にはとても心を動かされました。セキスイハイムの家は申し分のないほどとてもいいものでした。やはりこれからは自家発電ですね。 資金がまた貯まった際には、次こそはセキスイハイムさんでと思っています。

引用元:https://www.google.com/

セキスイハイム九州 佐世保営業所の基本情報

イベント・講座情報新規建売案内会(佐世保市)
問い合わせ電話・問い合わせフォーム
会社名・店舗情報セキスイハイム九州株式会社 佐世保営業所〒857-1165 佐世保市大和町875-2

セキスイハイム九州 佐世保営業所の所在地

ユーセイホームの画像1
顧客目線の家づくりや手厚いフォローが魅力

「ユーセイホーム」は、快適で幸せな生活を送るためのサポートをしています。家づくりはゴールでなく、目的を叶えるための手段としており、家を建てる最終目的は、「今より笑って暮らすこと」と考えてきました。

そのために、正しい知識や情報を学ぶ機会として、定期的に家づくりの勉強会も開催しています。このようにユーセイホームでは、家づくりを通して家族の幸せな未来を作ってくれるでしょう。

ユーセイホームの強み

正しい知識を学ぶ!笑って暮らせる家づくりを学べる勉強会に参加したい方におすすめ!

ユーセイホームの口コミ・評判を集めました

sysmh
アットホームな雰囲気
まず打合せ時の会社の雰囲気については、非常にアットホームな住宅メーカーです。3歳と0歳の子供を連れて打ち合わせすることが多かったのですが、子供の扱いに慣れたスタッフさんが子供の相手をしてくれたので打ち合わせに集中することができます。 子供用のアニメやおもちゃ、お菓子やジュースなども用意してくれていて、子連れでも安心して打ち合わせることができます。 完全に注文住宅だったので、特定の商品を勧められるようなことはありませんでした。ただ、こちらも予算がキツキツだったのでなるべく安くしたいという要望を伝えたところ、一緒に考えてくれるような対応の仕方でした。 変に会社の業績のために、要求していないものを勧められるようなことは一切ありませんし、お客さんのことを第一に考えてくれているのがこちらにも伝わってきたので、こちらの住宅メーカーを選びました。

引用元:https://min-myhome.jp/

すまひこと
社長さんは元大工さん!!
最初にこの会社を知ったのは、新築住宅の完成見学会開催のチラシでした。「いつかは自分の家がほしい」とかすかな夢を抱いていた私は偶然休みだったこともあり見に行って見ることにしました。 会場に着くと、スタッフの皆さんが笑顔で迎えてくれました。初めて行く見学会に緊張していたのですが、「ご自由にどうぞ、何かあったら声をかけてください」と全くしつこい営業はなくゆっくり見ることができました。 帰りに「家を建てたいと思ったらまずなにから始めたら良いのですか」と尋ねてみると、毎月いくらならローンの返済が無理なくできるか考えることや、家造りで失敗しないコツなど丁寧に教えてくださいました。また、家の構造などに関しても元大工の社長さんがわかりやすく教えてくださいました。 まだ私のマイホームは夢のままですが、実現できるよう またユーセイホームの社長さんにご相談に行きたいと思っています。ホームページ(ユーセイホームで検索するとすぐですよ!)によると、また完成見学会が予定されているようなので、皆さんも良かったら行かれてみてはいかがですか!!

引用元:https://www.ekiten.jp/

ユーセイホームの基本情報

イベント・講座情報情報なし
所在地〒857-0333 長崎県北松浦郡佐々町中川原免130-1
会社名・店舗情報ユーセイホーム 株式会社
〒857-0333 長崎県北松浦郡佐々町中川原免130-1

ユーセイホームの所在地

マツケンホームの画像1
顧客が生き生きと暮らせる家づくりに力を入れている住宅会社

「マツケンホーム」では、顧客の人生を守るために、体や地球にも優しい、そして無理をさせない家づくりをすることで、家族が生き生きと笑顔で長生きできる住まいを提供しています。またパソコンやスマホ、タブレットがあれば誰でも参加できるWEB相談会を随時開催しており、自宅でリラックスしながら家づくりの相談ができるでしょう。

マツケンホームの強み

WEB個別相談会を実施!リラックスして家で相談したい方におすすめ!

マツケンホームの基本情報

イベント・講座情報後悔しないための賢い家づくり勉強会
問い合わせ電話・問い合わせフォーム
会社名・店舗情報株式会社 松下建設
〒859-3725 長崎県東彼杵郡波佐見町長野郷563-2

マツケンホームの所在地


ここからは、佐世保市の住みやすさをはじめ「家づくりで失敗しがちなこと」「佐世保市での注文住宅業者の選び方」などについてご紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。

佐世保市はどんなところ?住みやすさや住環境について紹介!

佐世保市はどんなところ?住みやすさや住環境について紹介!の画像

まずはこれから佐世保市に住みたいと思っている方、またマイホームを佐世保市に建てるかどうかで悩んでいる方に向けて佐世保市の基本情報から住みやすさ、魅力をご紹介していきます。佐世保市の住宅に関する補助金などについても解説していくので、ぜひ参考にしてみてください。

佐世保市とは

佐世保市は長崎県の北部に位置する、人口約25万人の中心都市です。佐世保市のある長崎県は1年を通じて温暖な気候で、極端に暑い日や寒い日が少なく過ごしやすい地域であると言えます。また日本海側に面している県としてはトップクラスで雪が少ない地域でもあり、冬場でもそこまで住みにくさを感じることは少ないでしょう。

そんな佐世保市は西海国立公園「九十九島」に代表される豊かな自然に恵まれた街で、かつて旧海軍の軍港として栄えた歴史のある場所でもあります。戦後は米海軍の基地がある街として発展してきたため独自の食文化があり、地元食材を使用したボリューム満点の「佐世保バーガー」も全国的に知られているご当地グルメのひとつです。また日本最大級のテーマパークである「ハウステンボス」など、観光都市としても多くの方が訪れます。

佐世保市の住みやすさ

豊かな自然と独自の文化が色濃く残る佐世保市ですが、市内はJR佐世保線や大村線、松浦鉄道の西九州線が通っており交通利便性も高い地域です。佐世保市の中心部にある「さるくシティ4〇3アーケード」という約160店舗が並ぶ活気あふれる商店街のほか、そのすぐそばには精肉店や鮮魚店が並ぶ「戸尾市場」、防空壕跡を利用した市場「とんねる横丁」などもあり買い物でも不便を感じることはありません。

また市内には保育所や幼稚園、認定こども園などのさまざまな保育施設があり、保育に関する相談に乗ってくれる「保育コンシェルジュ」という独自の制度も確立されています。さらに医療費の助成に所得制限がないのも特徴で、出生から小学校就学前までの通院時の自己負担分の助成を受けることができます。

このように交通利便性が高く生活に必要な買い物ができる場所も揃っていること、保育関連の施設やサービス、医療費の助成などが充実していることに加えて、長崎県は犯罪発生率が全国で3番目に少ない地域でもあります。そのためお子さんのいる家庭でも安心して暮らすことができ、のびのびと子育てができる環境であると言えるでしょう。

佐世保市の住宅に関する助成金

これから佐世保市で家を建てる方が気になるのが、補助金や助成金についてではないでしょうか。佐世保市では、住宅に関するさまざまな助成金の制度を設けています。

まずその中のひとつが「佐世保市住宅新築・購入助成金」という制度です。この制度は住宅の新築、もしくは購入して県外から佐世保市へ移住しようとする方を対象としたものです。1世帯につき1回限り交付され、条件により金額が異なります。助成額は30万円~70万円となっていますが、詳しい条件などについては佐世保市のホームページなどで確認してみてください。

そのほかにも県外から移住し、かつ就業する方(正規雇用)に、移住助成金を交付し賃貸住宅家賃の一部を支援する「佐世保市子育て世帯移住応援助成金」や、佐世保市に移住し市内の賃貸住宅に居住した方を対象とした「佐世保市賃貸住宅入居支援助成金」などの制度もあります。佐世保市はこういった住宅関連の助成金が多いため、ぜひ注文住宅を建てる際も活用してみてください。

  • 佐世保市は1年を通じて温暖な気候であり、犯罪発生率が低い住みやすい地域
  • 住宅関連の助成金も充実しているのでぜひ活用してみて

マイホームについて、後悔していることや失敗したと思うことは? WEBアンケートで調査!

ここまで佐世保市の住みやすさや住環境についてご説明させていただきました。ここでは、家づくりでの失敗を未然に防げるよう、マイホームで後悔していることや失敗したと思うことをみなさんに教えてもらいました。どのような回答となったのか、詳細を見てみましょう。

マイホームについて、後悔していることや失敗したと思うことはありますか?アンケート結果画像

1位となったのは「間取りや設備に関すること」で31%でした。住宅の間取りや設備は日々の暮らしやすさを大きく左右します。最適な間取りや必要な設備は世帯ごとにそれぞれ異なるので、自分と家族のライフスタイルや行動パターンを事前にしっかりイメージして、マイホームづくりを行うことが大切です。

2位に選ばれたのは「土地や立地に関すること」で25%でした。土地や立地は設備や間取りとは違い、あとから変えられない要素です。決めた当初はよくても住みはじめてからストレスを感じることがあるかもしれません。

災害への強さや周辺環境をはじめとし、日当たりや通勤先までの距離など考慮しなければならない点は無数にあるので、優先順位をつけて土地選びをすることが大切です。自身で土地・立地選びをすすめることに不安を感じる方は、住まいの相談窓口などプロの力を借りてみるのもよいでしょう。

3位になったのは「住宅ローンや資金面に関すること」で21%でした。マイホーム購入で忘れてはならないのが綿密な資金計画です。

自己資金と家づくりにかかわる出費を正確に把握し、ローンの借入額を決定しましょう。住宅ローンの返済は長期にわたるため、無理のない返済計画を立てることが重要です。

住まいの相談窓口では、ローンをはじめとした家づくりの各工程で必要な費用をシミュレーションしてくれます。面倒な計算をする手間を省きたいという方にはおすすめです。

アンケートで後悔していることや失敗したと思うことを具体的に教えてもらったところ、「断熱性を高くしておけばよかった」「窓に結露ができやすく、二重サッシにすればよかった」など住宅性能に関する後悔の声が寄せられました。

アンケートの結果は以上となりますが、注文住宅づくりにおいて参考になる内容であったなら幸いです。次の見出しでは、家づくりでありがちな失敗をさらに詳しく紹介させていただきますので、ぜひ参考になさってください。

家づくりでありがちな失敗

家づくりでありがちな失敗の画像

注文住宅を建てる場合は間取りから内装、設備や外装、外構までさまざまなことを決めていく必要があります。しかし何もない状態からすべてを決めていくことはとても大変なことであり、悩んだ末に決めたことが住んでみたら失敗だったということも珍しくないようです。ここでは、そんな家づくりでありがちな失敗例をご紹介していくので、ぜひ参考にして後悔のない家づくりをしていきましょう。

住宅ローンや資金面での失敗例

住宅ローンや資金面などお金に関する失敗も少なくありません。家を建てる場合「土地購入」「設計・プランニング」「工事費」などさまざまな費用がかかります。

中にはすべてが含まれたプランなどを提供している業者もありますが、何にどのくらいの費用がかかるのかを把握していないと、想像以上の費用がかかることにあとから気づくパターンも多いようです。そうなると、予算オーバーのために欲しかった設備を諦めざるを得なかったり、頭金が足りずローンの審査が通らなかったりというトラブルが起きてしまうのです。

さらに住宅ローンは組めたとしても、その返済に苦しむ方も少なくありません。建築当初立てていたライフプランが変動してしまい収入が減ってしまった、ボーナスが思った以上に少なく支払いでほとんどなくなってしまうなどもよくあるパターンです。こういった失敗を防ぐためには、多少高くても支払いができるというギリギリの住宅ローンを組むのではなく、万が一収入が減っても問題なく支払えるような余裕を持った返済計画を考えておくことが大切です。

土地や立地の失敗例

土地探しや立地でよくあるのが、騒音や人通りの多さ、また夜間の暗さなど、環境面での失敗です。これは購入者の都合により、土地の下見に時間や曜日の制限があることから生じやすい失敗です。

たとえば平日昼間に下見に来て静かだと感じたけれど、住んでみると平日朝は通行人が多くうるさい、休日になると近くの公園に子どもたちが集まり騒いでいるといったものなどが挙げられます。こういった失敗を防ぐためには、平日と休日の朝と夜それぞれに訪れて、周囲の環境や人通りなどを確認することが大切です。

また環境面のほか、購入した土地に家を建てるために思った以上のお金と手間がかかってしまったという失敗もよくあります。たとえば家を建てるためには地盤の改良が必要な土地だった、敷地いっぱいまで使えない土地だったなどが挙げられます。土地は検査してみないとわからない部分もあるので、事前にしっかりと調査して必要な費用や整地にかかる手間や時間などを確認しておきましょう。

間取りや設備の失敗例

間取りや設備の失敗は、住み始めてからすぐに感じる方が多い部分でもあります。たとえば部屋数を増やしすぎて実際には使わなかった、収納が足りず結局家具を買い足さなければならなくなったなどはとても多いパターンです。また部屋の位置もしっかりと考えていかないと、生活動線や家事動線が悪く毎日不便を感じてしまう方も多いようです。

そのほかにもオープンキッチンにしたことで料理の臭いが部屋に充満してしまう、窓の場所が悪く日当たりや風通しが悪いなどもよくある失敗です。このような間取りや設備の失敗を防ぐためには、家族がどのように生活するのかをイメージして慎重に間取りや設備を決める必要があります。また設計時には打ち合わせが多く、徐々に見落とす部分も増えてしまう方が多いですが、最後まで、そして細部までしっかりと打ち合わせを重ねて行くことが大切です。

  • 建ててからでは直せない部分が多いので慎重に家づくりをしていこう
  • 最後までしっかりと打ち合わせをして後悔のないようにしよう

注文住宅業者にはどんな種類がある?

注文住宅業者にはどんな種類がある?の画像

注文住宅の建築を依頼する場合、まずは「ハウスメーカー」「工務店」「設計事務所」の3種類の住宅業者からどの業者で建てるかを考える必要があります。この3種類の業者にはそれぞれ異なる特徴やメリットやデメリットもあるため、それを十分理解した上で決めていくことが大切です。

ハウスメーカー

ハウスメーカーは主に全国展開しているような大手の会社で、全国各地に支店や加盟店を持ち独自のブランドを展開している住宅業者です。テレビや広告などでの宣伝や、住宅展示場の運営なども行っていることから知名度も高いため、家を建てると決めて一番に思いつくのがハウスメーカーである方も多いのではないでしょうか。

そんなハウスメーカーは規格化された建材を大量に発注、もしくは自社工場などで生産していることから全国どこで建てても一定の品質が保たれているというメリットがあります。また各メーカーごとに耐震テストや耐久テストなどを行い、高い性能を証明していることも多く、そういった面でも安心感があるのもメリットでしょう。さらにアフターサービスや保証がしっかりしているので、建ててからも安心が続くという点で選ぶ方も多いようです。

ただし基本的に部材が規格化されていることからプランに限界があり、間取りをはじめすべて自由に決めることが難しいというデメリットもあります。もし規格外の設計をする場合は、価格が跳ね上がり予算オーバーとなってしまうことも珍しくありません。さらに広告宣伝費など運営にかかる費用がほかの業者と比べて高いため、同じ間取りの家を建てる場合でもほかの業者より割高になってしまうというデメリットもあります。

工務店

工務店は地域密着型の狭い範囲で運営していることが多い業者で、口コミや紹介での集客をメインとしているという特徴があります。ハウスメーカーのような大々的な宣伝を行っていないため、その地域に住んでいる方にしか知られていない工務店もたくさんあります。

そんな工務店は地域の気候風土をよく理解しており、土地についても詳しいため無理なくその土地に合う家が建てられるというメリットがあります。また大々的な宣伝をしていないことや、中間業者がおらず設計から施工まですべて担当するため、費用を抑えることができるというのも大きなメリットでしょう。さらに規格化されたプランではなく、1からすべて自由に設計ができるので理想に近い家づくりができるのも工務店の良さです。

ただし工務店によってデザイン力や提案力、技術力にばらつきがあることも珍しくなく、工務店選びに失敗すると家づくりの失敗に直結してしまうというリスクもあります。また経営基盤が大手のハウスメーカーに比べると不安定であることも多く、アフターサービスがあっても会社が倒産してしまうことも考えられます。

設計事務所

設計事務所は設計を専門的に行っている業者で、設計と施工管理を担当するのが一般的です。そのため実際の建築は提携している工務店や、顧客の希望する工務店などに依頼します。

設計事務所の大きな特徴でありメリットなのが、個性的な家づくりができるという点です。規格や常識にとらわれない自由でおしゃれな設計ができるので、細部までこだわって世界にひとつだけのマイホームを建てたいという方に向いています。もちろん設計を専門で行っているので、設計に関する知識や経験も豊富でさまざまなアドバイスもしてくれるでしょう。また狭小地や変形地といった家が建てづらい土地にも対応できます。

ただし設計事務所に依頼する場合は別途設計料の支払いが必要であるというデメリットがあります。設計料は事務所によっても異なりますが、建築費用の10%程度が目安になっており工務店で建てるよりも高くなってしまうでしょう。また細部まで細かく打ち合わせて決めていくため、ほかの業者で建てるよりも長期間かかってしまうことも珍しくありません。

まずは相談窓口に相談するのがおすすめ

このように住宅業者ごとにさまざまな違いがありますが、実際に自分たちにとってどの業者が最適なのかを判断するのが難しいと感じる方も多いでしょう。そんな方におすすめしたいのが、住まいの相談窓口で相談することです。

住まいの相談窓口では依頼者からの要望や理想などを聞きながら、それに対応できる最適なハウスメーカーや工務店を紹介してくれます。どの業者にも属さない中立公正な立場からプロがアドバイスしてくれるので、いい面も悪い面も知った上で業者を決めていくことができます。迷ったらまずは相談窓口に訪れてみましょう。

  • 注文住宅の依頼先は「ハウスメーカー」「工務店」「設計事務所」の3種類ある
  • どの業者に依頼するべきか迷ったら、相談窓口に相談してみよう

佐世保市の注文住宅業者の選び方

佐世保市の注文住宅業者の選び方の画像

数多くの住宅業者がある中で、より依頼者の考えや希望にマッチする家づくりや、安心できる家づくりをしてくれる業者を見つけることは大変なことです。そのためまずはご紹介するような業者選びのポイントを参考にして、依頼する業者の候補を絞り込んでいきましょう。

工法や構造から選ぶ

ハウスメーカーや工務店では、各社対応している工法や構造が限られていることも珍しくありません。とくにハウスメーカーは既存の工法ではなく、自社開発した性能を高めるための工法などを取り入れていることも多いです。より安心して暮らせる性能を確保できるような工法や構造であることはもちろんですが、希望する間取りや土地の形状に対応できる工法や構造であるかも必ずチェックしましょう。

工法の中には大きな空間をつくるのが難しいものや、その地域や土地には合わないものもあります。理想の間取りや空間を実現するためにも、そして家族が快適で安心して暮らせるようにするためにも、各社の工法や構造でどのような家が建てられるのかを確認して決めていきましょう。

予算

注文住宅は住宅ローンを組んで20年や30年といった長い期間支払い続けていくものです。だからこそ予算内で建てられるプランや家づくりを提案してくれ、お金の面での不安を感じないような住宅業者を選ぶことが大切です。

中には支払いについて多少無理をしてでも設備や内装、外装などにこだわりたいという方もいますが、その状態が何十年も続くことを考えるとやはり危険です。その意見を鵜呑みにしてプランの提案をしてくるような住宅業者は利益のことしか考えていない可能性も高いので、依頼する前に冷静になってもう一度考えてみてください。

スタッフの対応力

満足できる家づくり、また不安を感じない家づくりをするためには住宅業者自体はもちろん、対応してくれるスタッフも重要なポイントになります。どんなよいプランや設計をしてくれる業者であっても、関わってくるスタッフに問題があれば気持ちよく家づくりを進めることができないからです。

依頼者の意見をしっかりと聞き、それに合うプランや提案をしてくれるかどうか、また依頼者の言うことを何でも聞くのではなく、プロとしての意見やアドバイスをしっかりと伝えてくれるスタッフがいる業者なら安心です。実際に話してみて、どのような対応をしてくれるのかを見てから依頼する業者を判断しましょう。

保証やアフターサービス

保証やアフターサービスの内容も、各会社ごとに大きく異なる部分なのでチェックしましょう。たとえば長期保証をしてくれる業者や、万が一の住宅トラブルにすぐに駆けつけてくれるような体制を整えている業者なら安心です。

保証やアフターサービスはハウスメーカーの方が手厚いと思われがちですが、迅速な対応をしてくれる可能性が高いのは工務店だったりすることも多く、それぞれ長所や短所があるので、それをよく理解した上で依頼する業者を決めていきましょう。

  • 工法や予算から希望に合う建築が可能な業者を選ぼう
  • スタッフ対応やアフターサービスにも注目

複数の業者を比較し、理想の注文住宅を建てよう!

これから注文住宅を建てる方は、期待と同時にたくさんの不安も感じることでしょう。そんな不安を解消してくれたり希望を叶える努力をしてくれたりするような住宅業者に出会うことができれば、安心してスムーズに家づくりを進めていくことができるはずです。

佐世保市にもたくさんの住宅業者がありますが、どの業者を選べばいいかわからない、何から始めればいいかわからないという方は、まず相談窓口で相談をしてみましょう。そして複数の業者を比較し、理想の注文住宅を建ててくれる業者を見つけてください。

【佐世保市】の注文住宅業者ランキング!おすすめ比較表

おうちの買い方相談室 佐世保店
おうちの買い方相談室 佐世保店の画像
一条工務店 佐世保展示場
一条工務店 佐世保展示場の画像
セキスイハイム九州 佐世保営業所
セキスイハイム九州 佐世保営業所の画像
ユーセイホーム
ユーセイホームの画像
マツケンホーム
マツケンホームの画像
おすすめポイント
おうちに関する事ならなんでも相談可能! 家づくりで損しない 為の相談窓口。
おすすめポイント
標準仕様でもモデルハウスとして機能できる優れた住宅性能
おすすめポイント
独自設計と技術でほかにはない機能が充実している住宅会社
おすすめポイント
顧客目線の家づくりや手厚いフォローが魅力
おすすめポイント
顧客が生き生きと暮らせる家づくりに力を入れている住宅会社
特徴①
第三者の目線で本音で話している
特徴①
住宅展示場で家づくりのイロハをプロに相談できる
特徴①
一歩先にある未来の住まいづくりを目指す
特徴①
家づくりの相談~アフターフォローまで一貫サポート
特徴①
2030年の基準を超えるハイレベルな断熱性を約束
特徴②
建築後は何回相談しても無料
特徴②
「いつかは建てたい」という方の相談にも対応
特徴②
時を経ても続く価値ある住まいを提供
特徴②
定期的に家づくり勉強会も開催
特徴②
日本でもっとも厳しい北海道基準の気密性をクリア
イベント・講座情報
家づくり勉強会
イベント・講座情報
公式サイトからの来場予約でQUOカード1000円分プレゼント
イベント・講座情報
新規建売案内会(佐世保市)
イベント・講座情報
情報なし
イベント・講座情報
後悔しないための賢い家づくり勉強会
問い合わせ
電話・問い合わせフォーム・公式LINE
問い合わせ
電話・問い合わせフォーム
問い合わせ
電話・問い合わせフォーム
問い合わせ
電話・問い合わせフォーム
問い合わせ
電話・問い合わせフォーム
もっと詳しく もっと詳しく もっと詳しく もっと詳しく もっと詳しく

記事一覧

投稿日 2022.07.27
新型コロナウイルスが世界的に大流行したことで、生活様式がここ数年で大きく変化したでしょう。そのなかで、新型コロナウイルスの影響で仕事がなくなり、住宅ローンの支払いができなくなってしまった家庭
続きを読む
検索
【その他】佐世保市の注文住宅業者一覧

【NEW】新着情報

新型コロナウイルスが世界的に大流行したことで、生活様式がここ数年で大きく変化したでしょう。そのなかで、新型コロナウイルスの影響で仕事がなくなり、住宅ローンの支払いができなくなってしまった家庭
続きを読む